GANラグの社会貢献とSDGsへの取組み1

newsー1

GANラグは、伝統的な素材とハンドメイド、デザインでSDGsに貢献しています。

Gandia Blasco Groupのテキスタイル部門であるGANは、人や環境、職人の技術を活動の中心に置き、最高のデザイナーとのコラボレーションにより、社会的および環境的持続可能性へ取組む事をミッションとしています。

GANはブランド設立以来、製品の製造と職人の技術力向上、天然素材へのこだわり、そして社会貢献への取組みであるGAN Women Unitを通じて、持続可能なブランドであるという確固たるコミットメントを維持してきました。それは、プロセスや材料を超えて、GANの製品が、より環境に配慮した空間での生活への提案です。そのラグは耐久性が高く、環境へ配慮した責任ある消費につながっており、エネルギーの過剰消費や公害といった環境問題を減らすのにつながります。

GANは、持続可能性とデザインを組み合わせたソリューションの継続的な取組みを行っています。これは、成長のモデルとして国連が推進している持続可能な開発目標(SDGs)と完全に一致するものです。

ジェンダーレスへの取組み

ジェンダーレスはGANのフィロソフィーの一部であり、そのチームは主に女性で構成されているため、性別から来る格差解消への取組みに日常的な方法で取り組んでいます。また、国際的に有名な女性デザイナーを新しいデザイナーとして迎え、そのユニークな作品と視点を活かす事でデザイン業界への新しい挑戦をしています。

一方、GANのデザインの多くは、2010年から活動しているインドの農村部の女性を対象としたプロジェクト、GAN WomenUnitの支援を得て開発されています。このイニシアチブは、現代のデザイン製品に適応した職人技術の促進を通じて、女性の精神的独立と経済的自立を獲得することを支援しています。

news-1

伝統技術とデザインの融合と生産地域への貢献

GANコレクションの職人によるハンドメイドは、その製品が製造されている地域の経済発展を支えています。その作品は現代的なデザインを、伝統的な技術を活かして製作する事で、伝統的な製法を守り尊重しながら新しいプロダクトを生み出し、そして新しい価値となります。

news-1

パトリシア・ウルキオラによるBANDASコレクションの開発中に、閉鎖された地元工場の女性達が職を失ったことを知り、GANのクリエイティブディレクターであるマピ・ミレーは、この地域に新しい女性活躍の場を設ける絶好の機会だと考えました。ミレーはウルキオラに、これらの職を失った女性をGANの新しいコレクションの製作に招く事を提案し、彼女は快諾しました。

彼女達のスキルを生産に活かすために新しい作業工程を作りました。取組みの初期では、中々プロジェクトが進まなかったものの、小さなグループから始まったこの取組みは、今では30人以上の規模となり、GANと協力する世界中のデザイナーが彼女たちのスキルを活かすデザインに取り組んでいます。

news-1

最近のパンデミック危機はインドにも深刻な影響を与えました。GANとそのサプライヤーは、チームを安全に保つために可能な限り必要なすべての対策を講じました。この間、GANは感染を防ぐ為の様々な物資を提供し、可能な限りの感染予防策を現地で行い、援助する事で生産停止を防ぎ、現地の雇用、生活を守る事に努力しました。

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031