ミラノサローネ2022

GANはイタリア、ミラノで開催される国際的なデザインイベント「ミラノサローネ2022」へ出展します。6月7日から12日までの間、Fiera MilanoのHall 20/Stand C05に出展し、GOZ、REVERSIBLE、PLASTIC RIVERS、THECROCHETCOLLECTIONの新しいコレクションを展示します。

GANを含むGANDIABLASCOグループのブースデザインは日本を代表する世界的建築家の隈研吾氏です。

隈氏は、ウールとチーク材で作られた新作GOZをデザイン。自然素材の特性や美しさと熟練の職人技を融合させたラグです。

Charlotte LancelotのREVERSIBLEは、前面も背面も持たないリバーシブルの新しいラグ。冬はウールの面、暖かい季節はリネンの面と使い分けが出来ます。

ÁlvaroCatalándeOcónによってデザインされたPLASTICRIVERSは、リサイクルされたプラスチック繊維を使用してハンドメイドされた4つのラグのシリーズで、地球上で最も汚染された4つの川の空の風景を忠実に描いています。

Clara von Zweigbergkは、THE CROCHET COLLECTIONを作成しました。その色と形は、刺繍の無限の可能性を感じさせます。

ミラノサローネ2022ではGANのブランドフィロソフィーの下に、世界中の優れたクリエイティブな才能とコラボレーションして開発された新しいコレクションを発表します。

 

2022ミラノサローネGANブース(ブースデザイン:隈研吾氏)

「GOZ」隈研吾

「GOZ」隈研吾

「REVERSIBLE」Charlotte Lancelot

「REVERSIBLE」Charlotte Lancelot

「PLASTICRIVERS」Álvaro Catalánde Ocón

「PLASTICRIVERS」Álvaro Catalánde Ocón

「THE CROCHET COLLECTION」Clara von Zweigbergk

「THE CROCHET COLLECTION」Clara von Zweigbergk

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031